仮想通貨取引所の口座を開設しよう

仮想通貨(暗号資産)を扱って稼いでいくためには、まず仮想通貨取引所にて口座開設(アカウント作成)をする必要があります。
仮想通貨取引所に口座を持つことで、以下のことができるようになります。

・仮想通貨の売買
・仮想通貨のFXやアービトラージ
・仮想通貨のウォレットとして使用

取引所は日本国内と海外にあります。
国内の取引所はセキュリティ体制が万全なので、信頼性が高いです。
海外の取引所は取り扱っている仮想通貨(コイン)が多いので、国内の取引所では取り扱っていないコインの売買ができるという特徴があります。

特に理由がなければ、国内の取引所がおすすめです。
国内の取引所の場合、本人確認書類の提出が必要になります。
​申し込み内容と本人確認書類の審査が数日かかるので、申し込みしてから1~2週間後に取引ができるようになります。

 

仮想通貨取引所を選ぶポイント

国内だけでも仮想通貨取引所はいくつもあります。
ビットコインを購入や売却、送付や保管ができればいい、という目的であればどの取引所でも構いません。

仮想通貨の売買や運用を考えている方向けに、取引所を選ぶポイントをまとめました。

・セキュリティがしっかりしているか
セキュリティ体制はかなり重要です。
仮想通貨の保管にはホットウォレット(ネット上で保管され、出し入れが用意)とコールドウォレット(ネットと物理的に離して保管するので、安全だが出し入れが面倒)があります。

セキュリティ面でいうと、コールドウォレットが安心です。
コインチェックで起こったNEM流出事件はホットウォレットでの管理が原因でした。
仮想通貨の保管だけではなく、情報管理やネット攻撃に対する対策についてもチェックしておきましょう。

自分で保管する場合も、取引所に入れっぱなしではなく、ハッキング対策にコールドウォレットで保管することも大事です。
コールドウォレットにはTREZOER(トレザー)などのハードウェアウォレットがあります。
​⇒TREZOER


・信頼性
金融庁認可の取引所は厳正な審査をクリアしているので、信頼性が高いです。
認可がないから危険というわけではないですが、認可がある方がより信頼できるのは確かです。


・取り扱いコインの種類

取引所によって、取り扱いコイン(仮想通貨)の種類が違います。
ビットコインはどの取引所も取り扱っていますが、それ以外のアルトコインは取引所によるので確認しておきましょう。


・どれだけレバレッジをかけられるか
仮想通貨のFXをする場合は、何倍までレバレッジをかけられるか、をチェックしておきましょう。
自動売買ツールではなく手動でFXをする場合は、チャートの見やすさも確認しておきましょう。


・手数料
入金、出金、送金、振り込み、レバレッジ、を行う際の手数料を確認しておきましょう。
特にFXやアービトラージを行う場合は手数料がかさむので重要なファクターです。


他にもありますが、上記の項目をもとに取引所を選んでみてはいかがでしょうか。

 

QUOREAで対応している仮想通貨取引所

仮想通貨FXの自動売買サービスのQUOREA(クオレア)で対応している仮想通貨取引所は3つです。

・bitFlyer(ビットフライヤー)
・Liquid(リクイッド)
・BitMEX(ビットメックス)

BitMEXは海外の取引所で、金融商品取引法の規制対象になった場合は使えなくなります。
金融庁に登録済みのbitFlyerかLiquidがオススメです。
 

まずは取引所の口座を開設して、仮想通貨での取引や資金運用の第一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。

 

© 2019 少額投資 rss